漢方の食材一覧

  • アンズ
  • 烏梅
  • 菊花
  • グアバ葉
  • クコの実
  • クズ
  • クルミ
  • 黒ゴマ
  • 黒豆
  • 五味子
  • 朝鮮人参

 

 

アンズ

 

 

中国原産のバラ科の果物。

 

日本では「からもも」と呼ばれていますが、イギリス名はアプリコット。

 

そのままでも食べられますが、ドライフルーツにすると甘味が強くなります。

 

漢方的には、体を潤す作用があり、成分を見るとβカロテンが多い。

 

種は漢方で「杏仁」といい、咳や喘息に用いられます。

 

 

 

烏梅

 

青梅の果実を燻製にしたもので、真っ黒な見た目から「烏」という名が付けられました。

 

梅干しなどよりも古い歴史があり、2000年前の「神農本草経」 にも記されています。

 

煎じてお茶として飲むと、驚くほど酸味が強い。

 

解毒作用があり、全して胃腸の薬や咳止めとして用いられる。

 

 

 

朝鮮人参

 

 

漢方で用いられる朝鮮人参はウコギ科の植物で野菜のニンジンとは異なります。

 

生命エネルギーの気を養い、血行促進、疲労回復、美肌、ストレス緩和など、さまざまな不調に効く王道的な「不老長寿の薬」

 

独特の苦い風味は苦み成分・サポニンによる。